読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Markdownを書くならStackEditがおすすめ

Markdownエディターは数多くありますが、その中でもお勧めしたいのがStackEditです。StackEditはブラウザ上で動作するので、os問わず使うことができます。 f:id:usiatan2:20170321153527p:plain

使い方

https://stackedit.io/editorにアクセスします。初めてアクセスした場合、Hello!という取扱説明書のようなMarkdownが開かれていると思います。右上のフォルダをクリックして、New Documentを選択すると新しいMarkdownファイルを書き始めることができます。

読み込みと保存、そして同期

StackEditではローカル環境はもちろんGoogleDrive等に保存することもできます。左上の#をクリックして開くメニューから読み込みや保存を行うことができます。

ローカル環境から読み込み、保存を行う

Import from diskで読み込み、Export to diskで保存できます。保存する際は好きなフォーマットを選ぶことができます。HTMLとして出力したい場合はAs HTMLではなく、Using templateを選ぶと良いかもしれません。Using templateで出力した場合cssやscriptが定義されてるので、プレビューと近い状態で表示できます。

Google driveと同期させる

メニューからSynchronizeを選び、Open from Google driveもしくはSave on Google driveを選択します。初回はGoogleのアカウントがStackEditのアクセスを許可するか聞いてきます。

まとめ

使い勝手が良く尚且つ動作も軽快で最高です。